inutic.com:インディーズレーベル inutic records WEBサイト。インディーズバンドの音源の試聴もできますよ。 j-pop インディーズバンド、アーティストの情報満載!

┃ Label Master's Diary

2009年10月の日記

┃ うっかり

うかうかしていたら、風邪をひいてしまった。
25時現在、せきが止まりません。

今週末はイベントです。

2009年10月31日(土)
「inutic recordsのワクワクナイト」
出演:
いかづら菩薩
ミサワテンプル
kill the poltergeist urban security
GET THE COLA
BIG MOUTH

場所:高円寺ROOTS
open:18:30 start:19:00
前売り 1500円 当日 1800円

ワクワクできるでしょうか?早く風邪を治します。

mixiアプリで「サンシャイン牧場」というのに誘われてやってみたのだけど、
最近のゲームは変なのが多いなー。
僕が年を取っただけかな。
とりあえず、関根君、虫をばら撒いてごめんなさい。

アデュー

(2009.10.29[Thu])

┃ 味がしない

最近、タバコの吸いすぎだろうか、朝起きて午前中くらいまで
何を食べても飲んでも全く味がしない。

チョコレートを食べると、「あ、甘いな」というのはかすかに判るのだけども、
それ以上、風味もクソもあったもんじゃない。

今日はアイスを食べたが、「冷たい」以外、何も感じなかった。
これじゃ氷を食べているのと一緒だ。

原因はタバコなのだろうけど、どうにもやめられない。

そしてこんなニュース。

たばこ、「ニコチン課税」も=財務相が言及、本格議論へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091027-00000141-jij-pol

もう、これ苦肉の策っていうか、逆にすごい。
「ニコチンの重さで」というのは目から鱗だ。
重いタバコは高くて、軽いタバコは安い、という風になるんだろうか。
っていうか、やっぱり増税するんですか。

まあ、一気に1箱1000円くらいになったらさすがにやめるだろうから、
いいかもしれない。

アデュー

(2009.10.28[Wed])

┃ もう10月も終わる

早いものだ。

最近、近所のパン屋が閉店し、工事をしていた。
昨日見たところ、実にオシャレな内装で、
「これはもしかしたらカフェでもできるかもしれん。そしたら毎日
通っちゃる!」
と息巻いていたのだが、本日看板を見たら、できたのは歯医者だった。

歯医者かー。

で、丁度良く、僕は歯が痛い。

というか、僕は本当に歯医者が嫌いで、もう2年くらい虫歯や治療中の歯を
放置しているのだけど、
もう結構口の中が限界になってきており、先日などは
布団に入った途端、前歯の裏が欠けた。

布団に入る、というのは、別に歯に衝撃は加えていないと思うので、
何であのタイミングで歯が欠けたか、謎である。

そのほかにも、上の奥歯と下の奥歯がそれぞれ痛い。

行くか、あの歯医者。

アデュー

(2009.10.27[Tue])

┃ 慌しい週末

週末、ほぼ徹夜で宇都宮から美浦、そして益子を通ってまた宇都宮、と北関東を巡ってきた。

金曜日夜に湘南新宿ラインに飛び乗り、電車に揺られること2時間
めちゃめちゃ寒い宇都宮にたどり着いた。
コートを着てこなかったのを悔やむくらい寒かった。

そして、鈴木君と合流し、なぜか古着屋へ。
ちなみに、翌日は朝の5時に茨城の美浦に着いていなければならず、
出発は夜中の2時半の予定だったが、
そんな中、夜の11時に古着屋に行ってしまうのはしょうがないことだった。

日付が変る頃、風呂にも入らず就寝。
夜中の2時半に車に飛び乗り、一路美浦へ。

美浦にはJRAのトレーニングセンターがあり、競馬の調教師の大竹さんと
打ち合わせするのが今回の目的である。

5時に美浦に着き、大竹調教師直々にトレセンを案内してもらった。
見渡すと馬馬馬で、僕は興奮したが、3回目の鈴木君は落ち着いたものだった。

昼過ぎ、打ち合わせを終えてラーメンを食い、そこから
益子へ。

益子は益子焼という焼き物がある陶芸の町で、僕は小学生の時遠足で訪れて以来だったのだけど、
オシャレな街に変貌していて驚いた。
スターネットというカフェで「はちみつラテ」というのを飲む。
ロハスだった。

その後、宇都宮に戻り(途中でまた古着屋により)、岩本住職君と飲む。
住職君は、鈴木君と僕と一緒にこのレーベルを始めた人なのだけど、
今は落ち着いたもので、中学校の教師をしている。

で、その際に彼女を同伴しており、「来週入籍する」と突然の発表。
僕は完全に驚いた。

彼女の岡本さんは非常にかわいらしく、かつ頭が良さそうな女性で
僕は好印象を持った。
鈴木君は、なぜか凹んでいた。

ひとしきり飲んだ後、鈴木家で2日ぶりの風呂、そして就寝。

翌日は、岩本家の引越しの手伝いをした。
疲れ果てており、この頃には鈴木君は完全に無口になっていた。

岩本氏は引越しが下手で、ダンボールに片付ける前の漫画などを
その時点で整理しだしたりして、
やきもきした。

僕の好きな雀屋でお茶を飲んだ後、岩本嫁の岡本さんが
アシモの貯金箱をくれた。
(岡本さんはホンダ系の会社に勤めており、僕がアシモ好きというのを聞いて、わざわざ持ってきてくれた)
うれしかった。

またもや湘南新宿ラインで帰宅。

爆酔した。

アデュー

(2009.10.26[Mon])

┃ これはおもしろい

おもしろいサービスを見つけた。

http://www.inudge.net/

簡単にアンビエントみたいなものが作れるサービス。
(読み方分からず)

こういうの見つけるたび、「別にギター弾けなくてもいいよな」とか
思ってしまう。

寒い。
もう冬である。

アデュー

(2009.10.23[Fri])

┃ 婚活ブラ

最近、僕や僕のまわりも「アラサー」という年齢になってきており、
結婚するカップルもちょこちょこいる。

で、これ。

トリンプ「婚活ブラ」発表会
http://www.jiji.com/jc/movie?p=try001-movie01&s=001&rel=y&g=phl

マジか、と。
もうココまで来るとウケ狙いじゃないか。

すごい世の中だ。

一方、ウンコしている姿が松田龍平似ともっぱらの噂である
僕には、結婚の予定はない。
おかしなことだ。

アデュー

(2009.10.22[Thu])

┃ 三枝

桂三枝さんが謎掛け=鳩山首相を表敬訪問

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000092-jij-pol

鳩山由紀夫首相は21日午後、首相官邸で落語家の桂三枝さんの表敬訪問を受けた。桂さんはハトをかたどった浅草の人形焼きをプレゼントした上で、「総理と掛けて浅草の人形焼きと解く」と謎掛け。首相が「その心は」と合いの手を入れると、桂さんは色紙に書いたものを見せながら「鳩の中には良いあんがいっぱい」。人形焼きの「あん」と同じように、「案」がいっぱいと持ち上げられた首相は「おおーっ」と感嘆していた。
 この後、桂さんは記者団に「リーダーシップを発揮して、いい案を実行して」とエール。首相が「落語を聞いていたら、すーっと眠れる」とも話していたという。 

こういうのはいいなぁ。
落語家ってちゃんと意味があるんだな、と思った。

アデュー

(2009.10.20[Tue])

┃ 大場はまだ31歳

大場君の31歳の誕生日をみんなでお祝いした。
31歳とか、なかなか中途半端な年齢だけど、僕も来月には
31歳になるのである。

早いなぁ、しかし。

--
フォーククルセイダーズの加藤和彦が死んだらしい。
「あのすばらしい愛をもう一度」は、よく歌っていた。
ご冥福をお祈りします。

--
本日はKPUSで練習した。
1年ぶりくらいの曲をやったら、色々楽しかった。
31日はライブです。

アデュー

2009.10.18[Sun]

┃ 夢

丘君に馬乗りになられて、顔をべろべろ舐められる夢を見た。
最近、結婚式がらみで、画像などを見すぎたのだと思う。
悪夢だった。

最近、体の調子が良く、時々死にそうになりながら吐き気をこらえながら慌てて忘れていた薬を飲む
くらいで、気分はすっきりしている。
そして、ちょっとずつ仕事をしているのも良いのだと思う。
面倒だが、そんなに嫌いじゃない仕事なのである。

で、思ったのだけど、やはり人間、生きていくために何かしら
ハリは必要で、何もないとダメになっていく一方だと
ここ数ヶ月でわかった。
休みは必要だけど、過度の休みは考えものだ。

ただし、寝たいときに寝る、これは上記をぶっ飛ばしても
なお余りある幸せである。

--
GreenDayの新譜を送ればせながら買って聞いている。
10年前とはだいぶ変ってしまったが、相変わらず良い。

特にこの曲は泣ける。



ちなみに、同居人とこの曲を聞いてのち、丘君の結婚式の余興の曲作りに入ったのだが、
上記の「21guns」という曲のサビの「ジャジャ ジャジャ」という
リズムに影響されてか、同居人の広田氏が作った曲のリズムが
全く同じ「ジャジャ ジャジャ」というものだった。

口には出さなかったが、彼女はインスパイア(ぱくり)されたのだと思う。
そして、それは結局本番に採用された。

おそるべし、GreenDay。

アデュー

(2009.10.16[Fri])

松田龍平

そういえば、岡の結婚式で別々の2名の人から
「松田龍平に似ている」と言われた。

実は、最近そのように言われることが多く、困惑していた。

我が家はテレビがなく、僕は芸能人の顔が良くわからないので
昨日も
「いやいや、そんなことないっすよ」
と言っていたのだけど、昨日ネットで画像を見てみたら、
僕がうんこして顔をしかめているところに、松田龍平は似ている。ような気がする。
というか、うんこしている顔は自分では見えないから想像だけど。

で、松田龍平というのは、いわずもがな松田優作の息子であるからして、
コレはついに時代が僕のサル顔に追いついた、と言えるのではなかろうか。

すなわち、これ、モテ期!
人生で2度だか3度だかあると言われるモテ期、きたんじゃなかろうか!

モテ期、来るかもしんまい!

ということは、
放課後ロッカーを開けたらラブレターが入っていたり、
学園祭で告白されたり、体育祭で鉢巻を作ってもらったりするように
なるかもしんまい!
たいへんだ!

ということだが、当方、全くその兆しがない。

残念である。

ちなみに画像はうんこしている僕ではなく、松田龍平さんである。

アデュー

(2009.10.14[Wed])

┃ 連休だれた

岡の結婚式も終わり、残り2日はだらっとして過ごした。

連休2日目は五反田で昼から鉄板焼きを食って酔っ払い、
その後、ナイキのスニーカーを買って、
漫画喫茶で漫☆画太郎の「つっぱり桃太郎」を読んで笑い転げた。
漫画喫茶で大笑いしている人は皆無で、同行した同居人は
恥ずかしそうだった。

漫☆画太郎の「つっぱり桃太郎」、めちゃめちゃ面白いのでオススメです。

最終日は、秋葉原にCDケースを買いだしに行き、
そのあとうどんを食ってコーヒーを飲んだ。

アデュー

(2009.10.13[Tue])

┃ 岡結婚CDについて

一昨日の岡の結婚に際して、岡の周りで音楽をやっている人、
好きな人で、CDを作ったのだけど、これについては色々考えた。

僕は15年もギターをやっていて、それなりに音楽もたくさん聴いてきたつもりだったけど、
イングワの曲を聴いて、
僕の15年はなんだったのだろう、と思った。

イングワは、岡平さんなどを除いて、特に定期的に音楽をしている人たちではない。(と思う)
でも、その曲、歌詞、演奏、全てに、気持ちが詰まっていた。

「伝える」ということが音楽の真髄なのだとしたら、今回のイングワの曲は100点だった。

CDはまわりの方々の協力もあり、全体的に良くできたので、うれしかったが、一方でかなり落ち込んだ。
もう一度、修行しなおします。


アデュー

(2009.10.12[Mon])

岡結婚式

土曜日は岡夫妻の結婚式だった。
ついにこの日が来た!という感じで、僕は前日朝7時まで眠れなかった。

朝9時、同居人とタクシーにて式場に乗り付けるも、手元の時計で3分遅刻してしまい、既に新郎新婦は入場した後だった。ショック!
申し訳なく思いつつ、入り口から入ると、大場と★がこれまた
申し訳なさそうに立っていた。
まさかのバンドメンバー、全員遅刻、です。
これは本当に悔やまれた。

それ以降は最高で、料理も美味しく、皆は笑い、岡もフジさんも、みんな笑っていた。
僕と同居人はギターでオリジナルソングを歌った。
料理がうまく、目の前にいた大場はヨーロッパ人のようにさらに付いたソースをパンでぬぐって食べたりしていた。

岡君は自分の言葉で今日と言う日をスピーチしていた。
(これは本当にいいことだと思った)

また新婦のフジさんは本当にきれいで、「ああ、彼女は美人なんだな」と
思った。

2次会では、KPUSの演奏をした。
これも楽しかった。アンコールは本当に考えていなかったので、
かなりよれたと思うが、あまり関係ないと思った。
僕はお酒を飲み、酔っ払ってしまった。

岡君は、自分の言葉を持つ人なんですね。
だから、いい歌詞が生まれるのです。

フジさんと岡は本当にいいカップルだと再認識。

良い式だった!

末永くお幸せに。

アデュー

2009.10.11[Sun]

┃ 寒い

なんか、急に寒くなった。
秋である。秋なんである。

昨日は夜更かししすぎて、今日は朦朧としていた。
やはり、睡眠は大切だと思った。

僕はすごく寝る(もしくは寝たい)人で、休日に12時間くらい寝るのはザラである。
(ちなみに同居人の広田さんはその上を行っていて、一日6時間くらいしか起きていないことがある)

で、そんな人間が徹夜で作業などすると、翌日はボロボロというか、
ホテホテになっていて、頭も働かなければ体も動かない、という
「じゃあ、寝てるのと同じじゃん」と言うような状態になってしまう。

というわけで、旅先とかでもメチャメチャ寝るけど、許してください。

--
そういえば、昔「ネルネルネルネ」というお菓子があって、
「練れば練るほど うまい!(テーレッテレー)」というCMをやっていた。

それに関して、僕は
「寝れば寝るほど 寝たい!(テーレッテレー)」
というのを提唱して、この日記を終わる。




アデュー

(2009.10.7[Wed])

┃ 台風

台風が来ているらしい。
怖い反面、ちょっとわくわくしたりする。
なんでだろうか。

なんだか頭が痛い。

アデュー

(2009.10.6[Tue])

┃ チェリー

スピッツのベストアルバムを買って聞いているのだけど、
やっぱり名曲が多い。
初期の頃の曲は、完成度はイマイチかもしれないけど、それはそれでとてもよい。

スピッツに「チェリー」という曲があって、これもいい曲なのだけど、
うちにも桜井チェリーという人がいて、この人は改めて天才だと思った。
桜井君、いいなー。好きだなぁ。

そういえば今、イングワの瞳嬢のブログをみていたら
中島みゆきの「怜子」という曲のイントロが怖い、と書いてあって、
それを再生してみたら、横で寝ていた同居人の広田さんが飛び起き、
「幽霊かと思った!」と
大騒ぎだった。
というわけで、「怜子」は本当に怖いようです。

http://id-5.com/report_hico/index.html#20091005

今週末はいよいよ岡君の結婚式で、なぜか僕も忙しい。

アデュー

(2009.10.5[Mon])

┃ 排出物について

例えば、自分が吐いた「つば」や「たん」を舐めろと言われたら、
誰だって嫌だと思う。
もちろん、僕も嫌だ。

しかし、冷静に考えると「つば」や「たん」は元々さっきまで自分の口のなかにあったものなので、
「別に汚くないじゃん。さっきまでそれ、自分の口の中にあったじゃん」
と言われれば、そうかな、という気もする。

もっと極端な話、自分の出したウンコを、もう一度肛門から
注入されたら、これは卒倒モノである。
良く考えると、それもさっきまでそこにあったもので、
別に「汚い」という要素はないのに、である。

つまり、「汚い」とか「きれい」というのは、感覚で捉えるものであって、
決して説明が付くものではない。

シェイクスピアではないけど、“きれいはきたない きたないはきれい”ということだ。

で、僕は前にも書いたとおり、ゴミ捨て場からエレキギターや
オーディオデッキ、スピーカーなどを拾ってきてしまうのだけど、
僕の感覚からしたら「レッツリサイクル」という気分でも
同居人からしたら、他人の唾液を舐めているようで気持ちの悪い
モノだったと思う。

広田さんスミマセン。

もう粗大ゴミは拾ってきません。

アデュー

(2009.10.2[Fri])

┃ ランバダ

最近の若い人は知らないかもしれないが、僕が子どもの頃のバブル時代、
ディスコで「ランバダ」という踊りが流行った。

どういうものかは、実際みていないので分からないが、ソバージュをかけた
お姉さんたちがテレビで踊り狂っていたような気がする。

で、さっき、冷蔵庫を開けたときに、中から先日スーパーで買った
梨が飛び出し、ビックリした僕はのけぞって
ランバダを踊っている人のようになった。

以上です。

あ、で、続きが一応あって、ランバダドットコムとか、
ドメインを取ってサイトをやったらさぞ愉快だろうと、
調べてみたら、lambada.comはおろか、.netも.infoもすべて誰かに取得されていた。
取得してどうするんだろうか。

ちなみに、.jpはあいていた。

アデュー

(2009.10.1[Thu])

トップにもどる
バックナンバー