inutic.com:インディーズレーベル inutic records WEBサイト。インディーズバンドの音源の試聴もできますよ。 j-pop インディーズバンド、アーティストの情報満載!

┃ Label Master's Diary

2012年12月の日記

┃ クリスマス

クリスマスであった。

特に欲しいものもなく、なんとなくAmazonでイヤホンとウクレレを買った。
正直、僕の欲しいものはこれじゃない。

あと、iPad miniを買った。
発送は年明けだそうだ。

なんか特にワクワクすることもなく、ぼんやりした年末である。

あと、体調悪い。

アデュー

(2012.12.26[Wed])

┃ 毎年のことだが

毎年のことだが、この時期すなわち「今年ももうあと1週間」的な時期になると
「ああ、今年も無駄に馬齢を重ねてしまった。」と思うのである。

これが例えば、何か最先端を走っている人だったら
「今年はここまで来れた」「来年はあの高みまで行こう」などと考えているに違いないのである。

そんなわけで、なんか妙に凹んだ気持ちになる年末前、皆さま
健やかにお過ごしください。

アデュー

(2012.12.21[Fri])

┃ 若いというだけでかわいいと思う

最近、待ちで若い女性を見かけると、だいたい「かわいいな」と思う。

若いというのは、それだけでかわいい。

この感覚、マジでおっさんでヤバいと思うのだが、
事実そう思うのだからしょうがない。

あと、もうひとつ「みんな同じ顔に見える」という現象もある。

つまり、「みんな同じ顔でみんな可愛い」という博愛主義的な
感じになってしまった。

女優さんの見分けもいよいよダメだ。
(最近、堀北真希が分かるようになった)

もう終わっている。

アデュー

(2012.12.19[Wed])

┃ もう今年も残りわずか

あと2週間で今年も終わりである。

毎年これはビックリである。

今年もまた、色々あったようで特に何もない1年であったが、
まあ楽しかったのではないかと思う。

とりあえず、今年は歯医者に行った。

これは大きい。

2度だけ行ってまた行ってないけど。

アデュー

(2012.12.18[Tue])

┃ トイレにて

先程、トイレで大便中に、尻を拭くタイミングで尻に手をまわしたら
その瞬間手の角度の関係で腰をつり、「オフッ オフッ」と荒い息を上げながら腰の痛みに耐えていたので、もう明日は家から出たくなデュー。

(2012.12.13[Thu])

┃ 選挙

もうすぐ選挙である。

僕はこう見えて、選挙権を与えられてから選挙に行かなかったことは一度もない。
投票日に何かある場合は、事前投票にいくこともある。

割と毎度、投票に行くのである。

とはいえ、別に政治に詳しいわけでもないし、そもそもその手の情報に疎いので
良くわからないことも多い。
というか、殆どよくわかっていない。

ただ毎度、投票のたびに小学校の時の先生の言葉を念頭に置くようにしている。

先生は社会の時間にこう言った。

「今の生活に不満があるなら野党、そうでなければ与党に入れなさい」

これはひどく大雑把で雑な解説なのだが、つまるところ選挙というのは
これに尽きるのではないかと思う。

経済はまだしも、外交などの問題は正直我々にはよく分からない。

ただ、「あれ、最近俺が送っているこの生活、おかしいぞ」と思って
それが政治の影響がありそうなら、今の政党に任せておけない、ということになるわけだ。

というわけで、毎度そんなカジュアルな気分で投票に行っている。

今回は引っ越してはじめての選挙なので、選管の広報を眺めながら、
ぼうっと考えている次第である。

今の生活、不満だろうか。

そして、上田先生、お元気だろうか。
ひどく太っておられたが、結婚できただろうか。

アデュー

(2012.12.12[Wed])

┃ スニーカー

よくアマゾンでスニーカーが安い時にちょこちょこ買うのだけど、
最近全然外に出ないので、靴履かない。

困った。

アデュー

(2012.12.10[Mon])

┃ ほしいものが、ほしいわ。

糸井重里のキャッチコピーに「ほしいものが、ほしいわ。」なんてものがあるが、
マジでこの気持ちである。

何を得たら満足なんだろうか。

とりあえず、ドトールは満足させてくれる気がするが、やっぱり十分じゃないようだ。

アデュー

2012.12.9[Sun]

┃ ひどい食生活

日ごろから「まともなものを食ってない」と言うことで有名な僕であるが、
ここ数週間はとりわけひどい。

いつもであれば、ドトール、松屋、オリジン弁当ぐらいまでは頑張るのであるが、
最近は主食が「カップラーメン」になってしまった。

きっと、豊かな食生活を送っておられる方々から見ると「松屋もカップラーメンも一緒だろ」と思われるだろうが、
松屋とカップラーメンの間には大きな溝がある。

まず第一に「外に出るか出ないか」の違いがある。
これが大きい。

カップラーメンは、大方事前にコンビニなどで買い置きしておくものであるから、
これを食す時は外に出る必要がないのだ。

そうなると、気分的にも肉体的にもより怠惰になる。

そして、栄養的にもカップラーメンはやばい。
ほぼ炭水化物なうえ、化学調味料も満載である。

一方松屋は、一応生卵やおしんこも付いてくるし、ちょっとは肉もご飯の上に乗っている(これを牛丼と呼ぶ)。

なので、「カップラーメン食ってばかり」というのはかなりヤバい状況なのだ。

--

さて、このカップラーメンだが、ここ最近連続でいくつか食べて、気付いたことがある。

まず、子供の頃に食べていたものより、ずっとおいしい、ということだ。
おそらく進化しているのだろう、昔のカップラーメン特有のボソボソした感じはなく
スープだって美味しいものである。

また、それに準じて、価格も高くなっている。
1個100円ぐらいで買えるものは皆無で、殆どが200円ぐらい、
良いものだと350円ぐらいする。
さすがに350円も出すと、かなりうまいモノが食える。


さらに言うと、カップラーメンを選ぶうえで、一つの法則を見つけた。

それは
「カレーうどんに外れなし」というものである。

カップラーメンの主流は、やはりとんこつか醤油なのだが、
これは当たり外れがでかい。

また、「焼きそば」、これは概ね外れる傾向にある。

そうなると、「なるべくはずしたくない」と思う時に
選ぶべきなのは「カレーうどん」である。
これは面白いぐらいにはずれがない。

なぜかと考えると、カレーうどんなどというものは、
特に個性の出しようもないのだ。
せいぜい、うどんの質感をどうやって出すか、というぐらいで
カレーの要素はおそらくどこも一緒である。

そうなると、必然的に「カレーうどん、まちがいない」ということになるのだ。

--

まあ、そんなわけで、三十路超えて引き籠っていると
こうなるので、誰かご飯に誘ってください。

お願いします。

アデュー

(2012.12.7[Fri])

┃ YUI

最近、この曲がお気に入りなのだ。



アヴリル・ラヴィーンっぽいよね。

アデュー

(2012.12.5[Wed])

┃ goodpc

元ペンシルショップの山口君と「goodpc」というバンドをはじめた。

僕はベースを弾いている。

スタジオに5回ほど入って曲を作って、今はもうレコーディングをしている。
すごいスピード感である。

ちなみに、ライブはしたことない。


で、先走ってサイトも作った。

http://goodpc.biz/

音源もなければライブ予定もないので、何もないサイトができた。
海外のキレイな写真がメインコンテンツである。

最近、こういう全面写真のサイトが好きなのである。

それにしても寒い。

アデュー

2012.12.2[Sun]

トップにもどる
バックナンバー